MENU
びゆか
イルビゾンテが大好きな人
愛用している革製品に関する記事を書いています。
イルビゾンテの使用歴は10年以上。
バッグも財布も『軽くて使いやすい』をモットーにしている50代女性。

『本革のマウスパッド』の使い心地は滑らかで快適!経年変化も楽しめて長く愛用できるアイテム

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

本革のマウスパッドの使い心地は滑らかで快適!

マウスパッドは今、低反発や手首の疲労軽減のモノであったり、いろいろなタイプありますよね。

そんな様々なタイプがある中で、私のおすすめは何と言ってもシンプルな本革のマウスパッドです。

びゆか

革のマウスパッドはオシャレで使いやすい~

びゆか

私が愛用しているマウスパッドは栃木レザー!
動きも滑らかでスムーズです

我が家のマウスパッド(左はブラッグ・右がキャメル)

本革のマウスパッド
本革のマウスパッド(栃木レザー)

ブラッグのマウスパッドは4年、キャメルは1年使っているんですよ。

びゆか

経年変化も楽しめます

色分けしている理由は、ブラッグが夫のパソコン専用で、キャメルが私のパソコン専用になっているからです。

革のマウスパッドは丈夫で一生ものと言っても過言ではありません

本日の記事は、本革のマウスパッドの使い心地を詳細レビューしてみました。

サイズや経年変化、おすすめのマウスパッドも5選ご紹介!

私が使っている栃木レザーのマウスパッドについては以下の順でお伝えします。

  • 使い心地
  • 気になるところ
  • サイズ
  • 経年変化

それでは①の使い心地からです。

本革のマウスパッド①使い心地

革のマウスパッドの表面はツルツルした肌さわり。

とても滑らかなので、マウスの動きもとってもスムーズ!

革のマウスパッドの表面

革のマウスパッドの表面
革のマウスパッドの使い心地

どこかに引っかかったりすることもありません。

マウスの動きも実にスムーズ!

滑りが良い革のマウスパッド
滑りが良い革のマウスパッド

裏面は革のザラザラした無加工の状態になっているので、マウスパッドが使っているうちに動いてしまう…なんてこともないです。

マウスパッドの裏面

革のマウスパッド裏面
本革のマウスパッドの裏面

大きい縫い目が四方に一回りあります。

測ったら3mmくらいの縫い目。

この部分の引っ掛かりもありません。

縫い目がマウスの動きを邪魔することもなく、使い勝手は快適です。

四方を囲む3mm程度の縫い目

マウスパッドの縫い目
マウスパッドの縫い目
びゆか

使い心地は最高に快適です!

縫い目はツルツルした表面と裏のザラついた革を合わせてあり、丈夫な作りになっています。

革のマウスパッド縫い合わせ部分
革の表と裏の縫い合わせ

厚みは2mmほど。

丈夫と言っても硬さはなく、持った感じは柔らかいしなやかな革といったところです。

ちょうど真ん中に『ORIGINAL LEATHER PRODUOTS JAPAN MADE』(日本製オリジナルレザー製品)と小さく刻印がありますが、ここに引っ掛かることもなく、動きは快適です。

マウスパッド真ん中の刻印

革のマウスパッドの刻印部分
本革のマウスパッドの刻印部分

本革のマウスパッド②気になるところ

気になるところは、1つだけあるんです。

革のわずかな反り返りがあり、端の部分が浮いています。

革の端が浮いているマウスパッド
革の端が浮いているマウスパッド
びゆか

ちょっと気になる…

最初は浮いていなかったので、使っているうちに反ってしまったようです…。

とはいえ、動きはスムーズで使い心地に影響しているわけではありません。

びゆか

私の癖で左面を多く使っているのかも…

夫のブラックのマウスパッドは4年も使っているのに反ってないので…。

その他で気になるところは特にないんですよね。

栃木レザーのマウスパッドは、とても優秀であると言えると思います。

本革マウスパッド③サイズ

サイズを見てみましょう。

革のマウスパッドといってもサイズは様々なんですよね。

びゆか

私が使っている栃木レザーは少し大きめサイズ

本革のマウスパッドのサイズ
本革のマウスパッドのサイズ

これより小さいサイズはよく見ますが、この大きさのサイズは、もしかして珍しいのかもしれません。

15.6型のパソコンの上に乗せてみましょう。

パソコンの上に乗せた革のマウスパッド
革のマウスパッドのサイズ
びゆか

可動スペースが広いほうが好みで選びました!

実は私、職場用に革のマウスパッドを注文中なんです。

知る人ぞ知る革メーカー『ヘルツ』さんのマウスパッドなのですが、受注生産なので8週間待たなくてはなりません。

まだ届いていないのですが、サイズを比べてみましょう。

価格も参考になるので記載しておきますね。

栃木レザーヘルツ
縦幅18㎝16㎝
横幅22㎝20㎝
厚み2mm不明
価格(税込)3,390円3,080円

ヘルツさんのマウスパッドのほうが一般的な大きさかな…と思います。

職場では大きいと逆に使いにくいので、デスクに置くのにベストなサイズであるヘルツさんのマウスパッドを使う予定です。

届いたら記事に追加しておきますね。

ヘルツさんの公式サイトはこちら

本革のマウスパッド④経年変化

革のマウスパッドは経年変化も楽しみではないでしょうか。

実際、1年経過後のマウスパッドが、どのくらい変化しているのか見てみましょう。

と、いっても…購入時の画像がないので、購入先である楽天の画像と比べてみます。

購入時のキャメル

1年経過後のキャメル

本革のマウスパッドの経年変化
本革のマウスパッド経年変化
びゆか

経年変化でだいぶ色味が濃くなっています

革の経年変化はとても美しい…。

そんなところも本革のマウスパッドを使う魅力のひとつですよね。

ブラックの変化はよくわかりませんが、艶感が増している感じはあります。

ブラックの艶感

ブラックのマウスパッドの経年変化
本革のマウスパッドの経年変化(ブラック)

ちなみに栃木レザーのマウスパッドは名入れの刻印もできるんですよ。

550円プラスでご自分の名前を入れることもできます。

使いやすい本革のマウスパッドおすすめ5選!

びゆか

オシャレで滑らかな使い心地の本革マウスパッドですが、どれを選んだらいいのか悩むところ…

そんな方のために、私のおすすめマウスパッドを5選ご紹介します。

価格やサイズも記載したので気になるものがあったらチェックしておいてくださいね。

おすすめ1

価格:3,390円(18㎝×22㎝)

記事でご紹介した、少し大きめのマウスパッドです。

使いやすさは私の折り紙付き!

経年変化を楽しみたい場合はキャメルやオリーブグリーンを選ぶといいかも…。

マウスパッドは基本出しっぱなしなので、変化も早く、満足感も高いです。

名入れもできるので、自分のものとして大切に扱いたくなりますよね。

おすすめ2

価格:3,390円(15.5㎝×19㎝)

アンティークな形がオシャレなマウスパッドです。

横幅も広く、厚みも5.5㎝あるので安定感は抜群ですね。

カラー展開も6種類あるので、お気に入りを見つけられそう!

おすすめ3
鞄工房ポルコロッソ-楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

価格:4,180円(15㎝×18㎝)

一般的なサイズ感でオーソドックスなマウスパッドです。

プラス550円で名入れもOK!

プレゼントにも喜ばれますね。

こちらの楽天ショップは革小物が充実しているので覗いてみるのも楽しいかも。

おすすめ4

価格:6,090円(全長19.5㎝×約19㎝)

鳥のデザインが可愛らしいマウスパッドです。

あまり見ない形ですよね。

動物好きな方や個性を出したい方には喜ばれるアイテムだと思います。

レビューを覗いてみましたが、使い勝手に問題はないようでマウスの動きもスムーズとのことです。

おすすめ5

価格:7,700円(19㎝×15㎝)

次に自宅用で使うとしたら、やっぱり大好きなイルビゾンテを選ぶと思います。

布とレザーの両面仕様でオシャレさは抜群ですよね。

レザー面はヤキヌメで布面は鮮やかなカラーのマルチストライプと、色味を抑えたベージュストライプの2色展開になります。

今使っている栃木レザーが丈夫で当分使えそうなので、ずっと先になりそうですが…。

革のマウスパッド|まとめ

本革(栃木レザー)のマウスパッドの仕様と使い心地についてお伝えしました。

滑らかで使いやすく、オシャレ感も抜群の革のマウスパットでパソコン時間も充実すること間違えなしですね!

おすすめ5選では、私が本当に素敵だな…と思っている革のマウスパッドをご紹介させていただきました。

びゆか

革のマウスパッドは種類も様々ありますね

本革のマウスパッドは長く使えるアイテムなので、サイズやデザインは迷うところですが…

デスクに合っていて、あとはご自分の好みで選んでみてはいかがでしょうか。

皆さまのお気に入りが見つかるといいですね!

びゆか

この記事が革のマウスパッドの購入に迷いがある方の参考になると嬉しいです…

私が大好きなイルビゾンテの革製品

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次